ブロードライン通販の利用で気をつけること

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら
通販を利用する人のイメージ 数少ない猫用のフィラリア予防薬・ブロードライン。この薬は動物病院で処方されているだけでなく、通販からも買うことができます。

ブロードラインを取り扱う通販は個人輸入代行といって、普通の通販とは少し違った方法で行われます。

個人輸入は、ブロードラインを作る海外の会社に直接注文して手に入れる方法です。個人輸入代行とは、個人輸入の難しい操作を代わりに行ってくれるサービス機関のことです。

個人輸入代行は、外国語に慣れていない人でも簡単に海外の商品を購入できる方法ということで、ブロードラインを通販で買う人の多くなっています

気軽に利用できて便利なブロードライン通販ですが、いくら便利でも、理解が浅いまま利用すると思わぬ落とし穴が潜んでいるかもしれません。

安全に合法的にブロードライン通販を利用するために、気をつけるべきポイントを確認しておきましょう。

ブロードライン通販を利用する前に注意すること

通販を利用する人のイメージまず、個人輸入代行は自分で難しい手続きを行う必要がなくなるという意味では便利な方法です。

しかし、これは海外の会社とのやり取りを代行サイトにまかせている状態なので、利用者は海外の会社と代行サイトのやり取りを確認できないというデメリットがあるのです。

中には、海外から取り寄せた商品といいながら偽物の商品を取り扱っているサイトもあります。

ブロードライン通販を利用する前には、その通販サイトが信用できるサイトかどうかを確認しましょう。

連絡先を確認

メールアドレスや電話番号など、サイト運営の連絡先が表示されているかどうか確認しましょう。

特定商取引法

特定商取引法には運営責任者や支払い方法などが記載されているので、できれば購入を確定する前に目を通しておきましょう。

クレカの信用

支払い方法の選択肢にクレジットカード決済があると、クレジットカードの会社から信用されているサイトということになります。支払い方法も見ておきましょう。

口コミを見る

商品の口コミなどを確認して、問題なく利用している人がいるかどうか見てみましょう

しかし褒める内容ばかりの口コミはサクラの書き込みという可能性もあるので、少し注意しながら見た方が良いかもしれません。

ブロードライン通販を利用する中で気をつけるべきポイント

通販を利用する人のイメージ個人輸入代行は合法行為として認められていますが、国内通販にはないような条件や禁止事項がいくつか存在します。

知らずに利用するうちに禁止事項にふれていた、という状況を避けるためにも、条件や禁止事はチェックしておく必要があります

条件と禁止事項

ブロードライン通販は、前提の条件を飲み込んだ上で利用することになります。

前提の条件はこちらです。

個人の目的のために商品を使用すること
購入した商品は自己責任で使うこと

これらの条件を守るためには、次の禁止事項にも従うことになります。

ブロードライン通販の禁止事項
買ったものを第三者に譲る、分ける

他人に手渡すと個人の使用の範囲を超えることになるので、禁止です。

自分以外の誰かが使用する商品を、自分が代わりに購入する

購入できるのは、自分で使用するものだけです。

購入したものを転売する

違法行為になるので禁止です。

上限数を超える数を注文する

転売の疑いもかかる可能性があるので、一度に大量購入するのは止めましょう。

ブロードライン通販を利用する際に注意すること・まとめ

ブロードラインのパッケージブロードライン通販は普通の通販とは少し違った方法で行われています。

最後まで簡単に操作できて合法的にブロードラインを購入できますが、利用する前にはいくつかチェックしておくべきポイントがあります

まず、通販サイトが信用できるサイトかどうかを確認しておくことです。

そして、通販を利用するにあたって条件と注意事項に目を通し、心に留めておくことです。

通販についての理解を深め、ブロードライン通販をもっと安全に利用しましょう。

ブロードラインの購入はこちら