ブロードライン通販のメリットとデメリット

\90秒で注文完了/ブロードラインの購入はこちら
通販を利用する人のイメージ 猫のフィラリア症を予防する薬として新しく開発されたのが、ブロードラインです。シリンジタイプの薬で、猫に直接飲ませたりする必要がないので薬嫌いの猫にも安心です。

フィラリア症の予防を始めに、ノミやマダニ、猫回虫などの寄生虫病に幅広く効果を見せます。

ブロードラインは動物病院で処方されることがほとんどですが、ネット社会となった今、ブロードラインも通販で購入することが可能になりました。

ブロードラインの通販はどこに注文するのか、具体的にどのような購入方法なのか、詳しく説明していきます。

ブロードライン通販についてもっと知ってみる

通販を利用する人のイメージブロードラインの通販は、個人輸入という方法で行われます。

個人輸入は、海外の製薬会社に直接注文をかけてこちらに配送してもらうという、通販であって通販ではない方法です。取引相手が国内ではなく海外にいるので、規約も国内の通販とは少し違ってきます

個人輸入は外国語で手続きをしたり、海外のサイトを操作する必要があります。普段から外国語に慣れている人ならともかく、不慣れな人にとっては操作が合っているのか不安になる点が多々あるかと思います。

ペットのための通販とはいえ正直言って難関なので、注文完了させるまでの操作が億劫になって途中で諦めてしまう人もいます。

ブロードライン通販なら個人輸入代行が便利

そこで、もっと簡単に個人輸入が使えるように工夫されたのが個人輸入代行です。

個人輸入代行では、個人輸入の難しい操作を代行してもらえます。利用者は日本語のサイトで薬を注文して、家に届けられるのを待つだけです。外国語を使う必要がなくなるので負担を感じることなく、気軽に個人輸入代行を利用できるようになれるのです。

ブロードラインを通販で手に入れた人のうち、ほとんどが個人輸入代行を利用して購入しています。

誰でも気軽に始められる個人輸入代行で、ブロードラインを購入してみませんか?

ブロードライン通販のメリット・デメリット

通販を利用する人のイメージこのようにブロードライン通販が簡単に行えるということがわかりましたが、この通販にはメリットとデメリットがそれぞれ存在します。

利用する前にメリット・デメリットどちらも踏まえ、納得をした上での利用をおすすめします。

デメリット

届くのに時間がかかる

病院では薬がその日のうちに処方されますが通販は海外からの配送なので、届くまでに時間がかかります。

注文してから届くまで2週間前後はかかると考える必要があります。

使い方は自分で調べることになる

使い方や注意点についての日本語の説明書はついていません。またパッケージも海外製のものなので、届いた薬を使う前に自分で情報を集めて確認しましょう。

専門的な説明を受けたい時は、病院で処方してもらう方法が適切です。

メリット

安い

病院で処方されるブロードラインと比較すると、通販で取り扱われるブロードラインは700円以上は安くなります

ブロードラインは継続的に毎月使用する薬なので、1年に何度か購入するということを考えると、この価格の差は大きいものです。

好きなタイミングで購入できる

通販を利用すると、わざわざ病院に行く必要がなくなります。

愛猫が病院嫌いだったり、病院に連れて行く時間がないという人にとっては有効な方法として活用することができるはずです。

通販のシステムを利用してお得に買える

ブロードラインのパッケージ通販のサイトによっては、一定の金額に達していれば送料が無料になることがあります。ブロードラインを何箱分かまとめ買いしたり必要なものをいっしょに注文しておくことで、購入の手間も省けるし送料も節約されます。

また、ポイントシステムの利用やまとめ買いによる割引など、ネット通販ならではのお得なシステムはいくつもあります

ブロードライン通販を利用する際は、システムを上手に利用してお得に購入しましょう。

ブロードラインの購入はこちら